ダッシュ食はダイエットにも高血圧予防にもなる理想のミネラル食

ダイエット

ダッシュ食はダイエットにも高血圧予防にもなる理想のミネラル食
今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

アメリカで第一位のダイエット法

アメリカで話題のダイエット法、ダッシュ(DASH) 食。ニュース配信サイト「USニューズ&ワールド・レポート」が毎年行っているダイエット法のランキングで7年連続1位となりました。

このランキングは、糖尿病や心臓病の専門医、栄養士などの専門家が、続けやすさやその減量効果、糖尿病や心疾患への影響を考慮してランク付けしているものです。

ダッシュ食とはもともと、コレステロール値が高くなる食品を減らし高血圧を治療するための食事療法です。1997年にアメリカの国立衛生研究所が発表しました。20年前から提唱されている食事療法ですが、その後いろいろと改善され、現在のものとなりました。

ダッシュ食のポイント

①ミネラルをたくさん摂る
ミネラルの中でもカリウム、カルシウム、マグネシウムを積極的に摂取することを勧めています。

カリウムは塩分を体外に排出する働きがあります。というのも、体内に塩分が多量に入り、ナトリウム濃度が上がると、それを薄めようとして体液量が増えます。そのことが血管を圧迫し高血圧となるのです。カリウムは水分を調整することで血圧を調整してくれます。
カリウムを摂るにはほうれん草、大豆、アボカド、海藻がおすすめです。

カルシウムは不足すると骨からカルシウムが溶け出します。血液中のカルシウム濃度が高くなると血液の流れが悪くなるのです。カルシウムは、ナッツや大豆製品、乳製品、煮干しなどに多く含まれます。

マグネシウムは細胞内のカルシウムとナトリウムの量をコントロールし、動脈を緩めることで血圧を下げる働きがあります。マグネシウムを摂るには、アーモンドなどのナッツ類、海藻、豆などです。

これらのほか、果物もミネラルを多く含んでおり、おすすめです。

②炭水化物を控える

特に、ダイエット目的の方は糖質摂取量を1日130〜150グラム目標にしましょう。ご飯やパンなどは半分にするか、ミネラルや植物繊維が多い雑穀米や全粒粉パンなどに代えることも。糖質を控えて、良質のタンパク質を増やす方がおすすめです。

③塩分を控える
1日の食塩摂取量を6.1グラム未満にすることを推奨されています。

この3つのポイントから考えると、毎日の献立は、海藻、大豆製品、ほうれん草などの野菜、果物などを多くとり、一方で穀物は雑穀米や全粒粉パンなどで糖質を制限、塩分も控えた食事を摂るようにするのが良いでしょう。

食事の量制限よりも、このように上手に食材を選んで食べるダッシュ食は、現代のダイエットおよび健康法として理想的な方法といえますね。

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
1
稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!